e-kanagawa電子申請

はじめて利用する方へ

このページでは、e-kanagawa電子申請(以下「本システム」という)をはじめて利用される方にご利用までの流れと注意事項を記載しています。
本システムを利用する前に必ず確認してください。


1. 本システムで利用できる手続について

本システムには、パソコンを使用して電子申請できる手続()と携帯電話・スマートフォン(iOS端末、Android端末)を使用して電子申請できる手続()があります。
また、郵送や窓口提出用の申請用紙のファイルをダウンロードできる手続()もあります。
なお、「各自治体のトップページ>分類別検索」画面等の手続一覧には各手続で使用できる端末等がアイコンで表示されています。
※()と()が表示されている手続はパソコンを使用して電子申請できる手続で、当該手続の関連書類等のダウンロードもできる手続です。


2. ご利用までの流れ

手順1 動作環境を確認する

本システムの利用環境について「動作環境について」を確認してください。

手順2 利用上の注意を確認する

本システムをご利用いただくための注意事項(利用上の注意)を確認してください。

手順3 申請者IDを登録する

一部の手続(手続詳細の画面に申請者IDが必要が表示されている手続)の電子申請を行うには、事前に申請者IDを登録する必要があります。

申請者IDの登録手順は、「利用手引」にある「申請者ID登録操作手引書」を確認してください。

手順4 電子証明書を入手する

一部の手続(手続一覧及び手続詳細の画面に電子署名が必要が表示されている手続)の電子申請には、電子署名が必要です。

電子署名を行うためには、事前に電子証明書の取得が必要です。
本システムで利用できる電子証明書は、以下のとおりです。

公的個人認証サービス
(詳細は 公的個人認証サービスポータルサイトを確認してください)

商業登記に基づく電子認証制度
(詳細は、法務省・商業登記に基づく電子認証制度サイトを確認してください)

行政書士電子証明書
(詳細はセコムトラストシステムズ株式会社:行政書士電子証明書サイトを確認してください)

AOSignサービス
(詳細は日本電子認証株式会社サイトを確認してください)

TOiNX電子入札対応認証サービス
(詳細は東北インフォメーション・システムズ株式会社サイトを確認してください)

TDB電子認証サービスTypeA
(詳細は株式会社帝国データバンクサイトを確認してください)

電子入札コアシステム用電子認証サービス
(詳細はジャパンネット株式会社サイトを確認してください)

e-Probatio PS2 サービス
(詳細は株式会社NTTネオメイトサイトを確認してください)

※手続により利用できる電子証明書が異なりますので、各手続の手続詳細画面を確認してください。

手順5 電子申請を行う

電子申請先の自治体を選択してください。

選択した自治体の検索ページから申請・届出する手続を検索してください。
手続詳細画面の内容を確認の上、手順に沿って申請してください。

申請手順は、「利用手引」にある「電子申請操作手引書」を確認してください。

手順6 電子納付を行う

電子申請の手続によっては、電子納付による手数料の支払いが可能です。
電子納付方法等の詳細につきましては、「電子納付について」を参照してください。
電子納付の手順につきましては、「電子納付の手順」を参照してください。