e-kanagawa電子申請

バリアフリー対応について


バリアフリー対応について

e-kanagawa電子申請は、W3C(World Wide Web Consortium:WWWで用いられる技術の標準化と推進を目的とする国際学術研究機関)が勧告したガイドライン(WCAG2.0:Web Content Accessibility Guidelines 2.0)と、経済産業省が制定した情報バリアフリー分野の日本工業規格(JIS X8341-3:2010 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス−)の等級Aに準拠すべく設計しています。