e-kanagawa電子申請
神奈川県トップページ  > 手続詳細

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記URLよりアクセスしてください。


神奈川県市町村電子自治体共同運営協議会

神奈川県電子申請
県営住宅家賃減免申請書

受付中(受付期間:2010年08月02日08時30分から)

共通情報

[2018年7月24日]システムメンテナンスのお知らせ
システムメンテナンスのため、次の日時に電子申請システムを停止します。
サービス停止日時 2018年8月22日(水曜)22時30分から2018年8月23日(木曜)8時00分まで
御利用の皆様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒御理解と御協力をお願いいたします。

[2018年4月3日]電子署名が必要な手続の不具合の解消について
電子署名が必要な手続において、電子署名がお使いいただけない不具合が発生しておりましたが、2018年4月3日17時に復旧しました。
御利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、不具合に対処した新しいバージョンの署名ツールを公開しておりますので、以下のURLからダウンロードしてお使いください。
なお、電子署名が不要な手続については問題ありません。

http://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/www/guide/environment.html

[注意事項]
2018年4月3日17時以前に署名ツールをインストールしている場合は、アンインストールしてから新バージョンの署名ツールをインストールしてください。
 

[2018年3月30日]TLS1.0無効化のお知らせ
TLS1.0の無効化に伴い、2018年3月30日から携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部は電子申請サービスの御利用を制限しています。詳しくは、TLS1.0無効化のお知らせをご覧ください。
 

手続情報

手続概要 入居世帯の収入月額が8万円以下(非課税所得を含みます。)の場合、又は障害者・高齢者・母子父子世帯等の場合は、申請により減免を受けることができます。 減免率は、世帯の収入等の状況に応じて異なります。
※ 収入月額とは、世帯における1年間の総所得金額から、該当する控除額をすべて差し引いた残りの額を12で割った金額です。

減免期間は審査した月の翌月からとなります。また、翌年度も減免を受けるためには継続申請を行って頂く必要があります。
審査の結果(承認・不承認)については、審査した月の翌月の末頃に県より通知します。
関連法令 1.神奈川県県営住宅条例施行規則
手続方法 本ページでダウンロードした申請様式を用いて手続をしてください。
「県営住宅住まいのマニュアル」でも手続きについて紹介しています。
手続窓口 次の手続関連URLから「受付窓口等一覧」をご覧ください。
(→「受付窓口等一覧」:横浜・川崎等地域、横須賀三浦地域、相模原地域)
* 窓口の受付時間は次のとおりです。
国民の祝日・年末年始の休日を除く月曜日から金曜日の8時30分から17時15分
関連リンク 手続関連URL
ダウンロードファイル 県営住宅家賃減免申請書  [PDF 45KB]
備考 この様式以外に提出する書類:
・世帯全員の住民票(外国人の方は登録原票記載事項証明書)、
 世帯全員の収入(無収入)に関する証明書(源泉徴収票・
 課税(非課税)証明書)等
※申請の内容により、添付書類が異なります。詳しくは、問い合わせ先にお問い合わせください。